-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-28 11:41 | カテゴリ:トレード内容
こんにちは。

今週末には82円台にもどって来た豪ドル。
ちょっと前は80円台をあっさり切ったというのに、わかりませんね~。
しかも普段ならもみあいそうなところをスルスル~っと抜けてしまって、これが夏休みってやつなのかー!と、ポカーンとしていた1週間でした。

とりあえず今週は最後にロング81.65→81.8の裁量で15pゲットです。
利用証券会社から、トレール機能搭載を考えているとの回答をもらったので、それまで現相場では勢いによって5~15pずつ利確していこうと思います。


EAの方ですが、あのあと+18pの利確。
そして昨日-50pの損切りで、結局スタートに戻りました。

売買履歴をみていると、それぞれのEAが苦手としている相場がわかるのですが、まさに今がそういった相場で
反転・もしくは上下どちらにも行きかねない相場を苦手としています。これはどうしても起こりうることだと思うので、日足で見た反転ポイントが近くなったらEA稼働停止で調整の必要があるかなと思います。
後から稼働させた1個がペースダウンに入ったので、一旦稼働停止しました。
また方向がわかりやすくなったら稼働させたいと思います。

不思議なのがスキャルタイプのEA。
あのあとポジションを持とうとしません。
日足で横ばいになるとポジションを持たないのかな~?
これも今までのin-outの履歴をチャート上で確認してみようと思います。
そのあたりがはっきりするまでは一旦停止をかけます。
なので、現在稼働は1つのみ(スイングなので次のポジションは83円をこえてからか、79円を割るかしてからなのでまだまだ先になりそう)。

またもや82円台に入ったので、少し様子見をしようかな~と思います。

スポンサーサイト
2012-07-25 22:55 | カテゴリ:試験運用
こんばんは。
今日の裁量はだめだめ状態でした。
昨日とりもどした分を紛失。結局時間が無駄になっただけでした。ぎゃふん

さて、先日よりちょこちょこと書いていたEAのお話です。
結局さらに1つ追加で、現在3EA稼働中です。

ポジションを持ったのが2つ。
最初に稼働させたEAはいまだに保有ポジションを決済していないため、エントリーならずです。
今も80.7近くまで戻しているので、延長戦突入といった感じでしょうか。
トレール機能がついてないんですかね??
4ポジションとも80.5でエントリーしていて、82円台に入ったのが何度かあったのに決済せずですから・・・。
履歴をみていると、220pまで行ってたのに、結局-160pで決済していたり、決済が天井待ちだったりなので、そのあたりは相場横ばいに入ったときは裁量を加えるなどした方がいいのかな?という感じです。

追加した2つについて。
1つはスキャルタイプ(仮名T)。
1日に2回~10回ぐらいのin/outをします。
珍しく今日はエントリーなし。
トレンドが明確な時だけのようです。
昨日は初稼働で2エントリー。計13pプラス決済でした。

もうひとつはデイトレ~スイングタイプ(仮名G)。
狙う幅は150pで、損切りは50pあたりが目安。
最初のスイングと異なる点は、損切りは基本逆走の場合であって、利益が狭ばりだした場合は一旦利確するようです。
こちらは初稼働で2エントリー。18pと手動決済で48p。あわせて66pプラス決済でした。
手動決済分のポジションは、一旦56pまで含み益を増やしたものの、戻ってしまって結局44pで利確していました。
ただ、今日のエントリーで3ポジションマイナス(いずれも-50pほど)していましたので、エントリーのタイミングって大切だな~と思いました。
実は稼働の直前決済は150p×3なんですよね
不幸中の幸いは、手動決済させた後は少し休ませるようにしょうと思っていたので、翌日(今朝)再稼働させた際には1ポジションしか空きがなかったため、私のマイナス決済は1ポジションですみました。
なので、昨日手動決済を行った分がパァになっただけで、一応今のところ+30pほどです。

うまく行くようであれば実名なども出したいな~と思います。
2012-07-23 22:09 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
先週は他通貨ペアに手を出してみてしっぺ返しをくらったり、それを豪ドル円で取り戻したりしていました。
いずれも10p前後の小さな数字ですが、結果回収資金には手を付けず、先日の損切り分はそのままに…収支かわらずといった感じで一進一退です。
0.01で刺さらずといったとても惜しい場面も何度かあり、見事に振り回された週となりました。


実は先週末に81.2と80.7でロング指値をいれていたのですが、下落に勢いがあったので81.2を削除しました。
上がったり下がったりで落ちるなら考えるんですが・・・。
で、結局まよったあげく80.7も削除。
とりあえず様子をみています。

何しろ夏休み相場もはじめてですし。

さて、EAの方ですが、いまだにポジションなし。
セッティング前からもっていたポジションも、最初は全部で600pほどプラスになっていたのが、今回の下落でマイナスに転じていました。
利確:損切り=2:1で、損切りはだいたい150pあたりに設定されているみたいです。
なので150pのプラスでは利食いしなかったようです。
最高4ポジションまでもつようなので、設定を2ポジションにしておきました。
(だって150×4だなんて、すぐ資金をなくしちゃいますもん

さらに今日1つ追加で稼働させてみました。
変化があればまたご報告します。
2012-07-17 00:58 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。

今日はいろいろと考えすぎてin→outがうまくいきませんでした。

21時半の米指標の後、ドル/円は下落したものの、豪ドルはすんなりとは落ちずに一旦上昇。
15分・5分の移動平均線ではまだ下落の見込み&分析でも下落予定でしたが、他クロス円も上昇に転じていたのでロングで入ったら結局下がり始め、18pの損切り。
その後にショートで入りなおして現在に至るのですが・・・微妙にあがりだしてます

でもまだ分析では下落幅内での上昇なので、予定損切りラインまで様子見です。

5月にはじめた頃からの収支をまとめてみたところ、溶かした資金の半分以上を回収していました。
今もまだ日々発見なのですが(祝日は日本市場が休みだから日本の証券会社だとトレードできないと思っていましたし)今までの結果と、今の仕事との事を考えると(特に先週はメインの仕事で休みがなく、やっと今週休みだ~!と思ったら今週末はまた休日出勤で、今のやり方では疲れがたまって・・・)、今後は自動売買だけでいいかな~・・・なんて思っていたりもします。

とりあえずEAの成績次第かな。
2012-07-14 12:17 | カテゴリ:未分類
こんにちは。
昨日のトレードについては後日記述するとして・・・。

先日のブログを読み返していて、ひっかかったことがあります。

それは80.35のロングがやばかった・・・というもの。

これまでなら80.35はそのままにして、保有→翌日に決済・・・でした。
十分もどる範囲内にあると判断できるからです。
ただ、先日を教訓にロングも相場に関係なくストップを置くようになり、その際のストップが80.15だったので『やばかった』と思いました。
結局は下値の判断が誤っているということなのですが、基本デイトレというよりスキャルピングに近い今のやりかただと80.35のロングはNGだったと思います。
でもデイトレなら・・・??(しかも日本時間の昼間のことだったので、欧州時間で買い戻りが十分ありうるわけで・・・)
これまではこの保有期間を変更して損切りにかかる回数を減らしていたのですが、その辺りはスキャルならスキャルの幅で統一すべきなのか・・・迷うところです。
ちなみにデイトレ・もしくは2~3日保有でストップを設定するとしたら79.9あたりと想定していたので、そのままもどった所でひっかけて決済を待ってもよかったのよね・・・と。

あれ??

もどったところで・・・逆指値でロングにすればいいのかな???

出来るのかな・・・実は『逆指値=ストップ』ぐらいしかわかっていません。


後で自分のトレードを問題点などを洗いだすためにもブログを書いているのですが、損切り以降はストップをかけることばかりに意識がむいていて、トレード期間の調整による損切りの回避についてすっかり忘れていました。
そしてすっかり自分がデイトレ+スキャルでやっていたことも忘れていました。
周りが見えなくなるってこういうのを言うんですかね。


でも1日で見ればロング80.35、ストップ79.9、決済は80.75だったら・・・損切りと利益の幅設定イコールって・・・勝率あげないとまずいってことですよね。
しかもあれだけ勢いがあったら・・・う~ん?????




2012-07-12 20:39 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日の回復時に全決済を行い、一旦ポジション清算しました。
許容範囲だったものもあれば、若干オーバーだったものもありましたが、この先を考えると決済しておきたいと思ったのと、決済相場までもどるかが不透明だったので(当初81.9で予定していましたが、あやしかったので今朝がた81.75あたりで決済しました。81.8まで戻ってたんですね~・・・おしい。)。

決済しておきたいと思った理由。
①各国がこぞって金融緩和を実施するなか、日本がそれに乗じると思えなかった(実際見送りとなりました)。
②米がQE3を見送りそう・・・というよりもQE自体を避けたがっているように見えた(変わる対処を・・・とのことですが、具体策はまだなので)
③中国の景気減速を気にしている国が複数ある(連動しての景気減速がありうる)。
④3連休はポジションなしでむかえたい。

私にしては大きな損切りとなりましたが、溶かした資金の回収分のほとんどは出金済みで、7月上旬に回収したものをチャラにするような感じで決済できたので、今のうちに・・・と思いました。

おかげで昨日は早速セミナーで教わったトレード方法を試してみました


結果は惨敗!!!


0.1以下の損切りを複数行い、ちょっとがっかりしたところに、今日のエントリーが成行ショート81.523で、指値81.3。

エントリー直後に豪の指標でドカーンとおちて、無事決済されるはずが、逆指値を動かしてしまって、直前でひっかかって損切り決済に・・・。
通常の損切りなら大損しなくてすんでよかった♪
と思えるのですが、方向があってただけに悔やまれます。

このパターン何回目だろう・・・

で、その後80.3~81.15あたりで何回かスキャルピングして、逆指値にひっかけちゃったマイナス分も取戻し、若干のプラスになりました。

実は80.7と80.35でロングを入れていたのですが、下落に勢いがあったので取り消ししました。
危なかったです・・・。チャートをみるチャンスがなければアウトでした。



ほんとあせりは禁物!
残りの資金もぼちぼち回収します


今日のメモ。

東京時間開始から綺麗に動き出したあと、豪の指標で一気に下落。
81.1あたりでかなりの間もみあった後、日本の金融緩和見送りの後に81~80.9の間でしばらくもみ合い。
その後下落をはじめ、80.7~80.65で少しもみあい。
そこをすぎたら80.4付近まできれいに落ちてから80.7近くまで反転の後下落。
80.6付近で少しもみあってからじわじわと下落し。80.3をすぎると一気に80.15へ到達。
その後魔の20時(←私が勝手にそう思ってます。20~21時の動きってよくわからないので。その後21時半から米の指標に突入することが多いので、ある意味トレードから離れる時間でもあります)に突入。

2012-07-11 22:49 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は日中に80.7でエントリー、80.9で決済予定でしたが、結局予想しただけで見送りました。
結局エントリーしていればとれていたのですが、ちょっと気になったのが、豪ドルの10時の指標ではあまり良いとはいえない結果だったのに対し、上昇をはじめた事です。
これって、80.7に到達すると反転するというトレーダーの考えを株価などが口実にさせた・・・ということ?


今日はなんとか高値更新で、その際に1ポジション損切りをしました。
81.38あたりで切ったので、もうちょっと粘ればスワップとあわせて±0近くまで粘れたな~という感じでしたが、-0.12ほどで気分的に軽くなれたのでそれ以上言うまい・・・。十分損切りの許容範囲ですもん。


さて、今日のエントリーですが、夜に81.17でショートエントリー。
ストップは81.27。
で、またもやぎりぎりでひっかかってしまいました
で、気づいたのですが、Bidのチャートでエントリーして、損切りを最近値に設定・・・そのままBidで見てました。
今日の反省点のもう一つは、米指標30分前には手をださないこと。
おもいっきり振り回されました~!結局ちまちま損を出して、トータル0.25ほどのマイナスとなりました。

ま・・・1日としてはぎりぎりOK範囲かな?

2012-07-11 03:25 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は夕方の80.7でロングを入れようかと思ったものの、保有ポジションが気になってエントリーを見送りました。
その後81.4近くまで上昇。
各国要人が対策があるとにおわす発言をしたことを受けて・・・ですかね??

今また81.0近くまで落ちてきていますが、81.1~81.2あたりでのもみ合いが長いですね。

そこを抜けると81.4近くまで上がりやすく、80.9~80.8を下に抜けると80.6近くまで下がりやすい・・・かな?

IMMポジションではロングが増えたとのことで、まだまだどちらに動くか難しいなぁといった感じです。
念のためストップが多めに入っているポジションでロング待機中です。
それ以外はチャート前にいられる時に限ったスキャルエントリーをする程度になりそうです。
2012-07-09 21:52 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
先日は七夕でした。
子供のころはこういった行事をしていたのですが、大人になるといつの間にか過ぎ去っていたりして、今年の七夕も例外ではなく
おじちゃん達の慰安旅行のお手伝いであたふたしているうちに七夕終わってましたよっ

さて、気をとりなおして。

先日書いた含み損ポジションはまだまだ保有中です。
1ヶ月のスワップを計算してみると悪くはないとか思っちゃって危険です。
何しろ売買が0.1Lotで、0.1~0.2毎に決済で毎日トレードを行った場合と、1Lotを保有しておくだけ、ほとんどかわらないんですよね。
もちろんそのうちレートが戻ればの話ですが。


今週の週明けはぴょこんっと落ちてスタート。
金曜は81.1~81.3あたりで行ったり来たりしていたので、日本市場がオープンするまでは同じような動きをすると判断して早朝エントリー。
結果
ロング81.227→81.351
でした。

日中は81~81.3でうろうろした後、17時頃から徐々に下落。
とうとう81円を割ってしまいました。
見ているとだいたい17時ぐらいから綺麗に動きだすのですが、そんな時間入れません



さてさて。
EAの方ですが、いまだにポジションなし。
私の稼働が6月25日の夜からだったのですが、現在のEA自体のポジションは最終が6月25日の朝・・・しかも80.5のロングで長期保有中。
なんで82の時に決済しなかったのかな~?と思ったけど、前回の決済は3ほど動いてから決済させていたので、同じような数値を目指しているのかな?
だとしたら、私のは初ポジションまで相当時間がかかりそうですね

ブログを書いている間にあった要人コメント。

ドラギ総裁「ECBの利下げはインフレ圧力の緩和を考慮」「景気の下振れリスクの一部が顕在化した」「段階的な景気回復を引き続き期待する」「物価安定へのリスクはおおむね均衡している」



ざっくりまとめると
『大丈夫だぜ★』
ってことでOKですか???
イコール『だから手出ししない』ってこと?
発言や指標から読み取れるようになるにはまだまだのようです。


とりあえず住宅建設許可が増えたということは、これが着工件数の増加につながり、後の消費増加にもつながる・・・という流れだけは理解できました。
2012-07-07 00:39 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。

先日の米ADPの結果がよく、今回の雇用統計も良いのかも?と思ったところ、予測より若干低かったですね。
例年の数値を考えれば、そこまで悪かっただろうか?と思いました。
事前の数値が良かっただけに期待を裏切られた感があったのでしょうか。

夕方に82を切るロングポジションを保有し、82.1で決済指値をいれていました。
指標発表前に82.13ほどをつけ、そこで決済されているはずでしたが・・・


このところの好成績で欲がでて、指値をずらしてしまいました

さらに現在利用している証券会社は、いきなりどかん!と動いてもちゃんと約定されるので、少し高めのロングで指値をいれておりました・・・えぇ、しっかり約定されていましたとも

しかもロングの損切りはいつも手動で行っているので

あっという間の下落においつかず

現在含み損発生中

本当に下落時の勢いはすごいですね。

しかもこれまでの動きから(チャートがとんだときはある程度まで戻っていたので)81.5付近でのロング保有・・・
81.3と81.2あたりでかなり揉み合っていましたが、結局それも通過して下落の勢いが止まらない様子です。

そう、最も苦手とするダラダラ落ちです。

ショートの手もだせないまま複数ポジションを保有してしまったので、前から気になっていたスワップ用塩漬けポジションとなりました。
とりあえず以前から気にしていた82からの折り返しを視野にいれて、強制退去されないよう資金を追加しておきました。

自分で下落注意と言っておきながら、なにやってんだかなのトレードでした。

やはり欲出しとルール変更(0.1~0.2の動き毎に決済する)は厳禁ですね
2012-07-06 00:36 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
こんなつぶやくようなブログですが、見に来て下さっている方がいてうれしい限りです

さて、本日のトレード。

昼あたりからじわじわと下がりだし、仕事中なので理由はわからなかったのですが、某メルマガなどでは株価の下落が理由だとかなんだとか書かれてありましたが、結局は


株価が下がった!→下がったらリスク回避だ!→円買い&資源通貨売りだ!

・・・という、トレーダー心理が為替を下落させたのだろうな~ということだけがわかりました。

株価との連動、いまいちまだわかっておりません。
だって今日の豪ドル。上値はあいかわらず重いままでしたが、最終的にはアゲアゲでしたね。
その頃の先物やダウは下がってましたよね??
それとも私の見方が悪いのか・・・。
まぁ、指標ひと段落の後は下がりだしていましたが、日中に上がった時点で複数買い&夜の決済後も何度もエントリーで、こまごまと稼がせていただきました。

書くのも大変なぐらいです・・・。


本日の下落。
81.6近くまで下がったものの、指値が81.8と81.6あたりで入れていたので中途半端にヒットしました。
チャートを見れていたら、81.7で買っておきたかったです。

それにしても、下落時には揉み合いライン(現時点では81.7前後と81.3前後ですか?)が頼もしいです。


さて、今日の結果ですが、なんやかんやとトレードして1日で15回ほどの決済をしました。
なので、細かな数字は割愛させていただきますが、購入単位0.1Lotで、合計1万2千円ほどのプラスとなりました。
ショートの損切りもしましたが、本当は以前ブログでも紹介したセミナーで教わったことを守って待っていれば1500円ほどのプラス決済だったのですが、待ちきれずやってしまいました
セミナーについては過去記事に、証券会社のアドレスをはっていますので、よければそちらをご覧ください。
今ならリンクから口座開設するともれなくキャッシュバックがあるそうです。

リンクぐらいここにもはっとけよ!って言われそうですが、アフェリエイトめんどくさいので・・・興味ある人は過去記事さぐってください(苦笑)

ちょっともったいなかったのが、最後に81.1のポジションを2つと82.2を1つ持った状態で23時の指標に挑んだのですが、一旦下落したものの、上昇しましたね。
その指標以外の数字はよく、また持ち直すだろうとの考えはあったのですが以下の理由からマイナスにならない位置での損切り(損はだしていませんが、プラスになるであろうと思われるものを意図的に決済させたので、あえてこう言わせてもらいました)をしました。

①ダウや先物が下落状態にあった
②中国や欧州などの利下げ発表
③USDは上昇後下落をはじめた
④上値が重い

あとは3ポジション(現時点での上限数)持ったままだと明日のポジションにひびくため、明日は明日でポジションを取り直したいな~と思ったからです。


今日はinがあたふたした感がありましたが(チャートが見れなかったので)、outはいい感じでした。
2012-07-04 21:40 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は米の祝日ということで、おどろくほど動きませんね
大きく動くことがないだろうからスキャルで遊ぼうかと思ったのですが、スプレッド幅を考えるとそれも厳しいので、今日はお休みかな~と言った感じです。

さて、昨日のブログ以降の結果です。

ロング81.797→81.953
それまでの相場から81.8付近まで下がったら買おうと思っていたので、inは◎。
outも同じくこれまでの相場からの判断でしたが、伸びるようであれば指値をずらす予定が、うっかり寝てしまったので最初の位置で決済されました。予定どおりではあったので〇・・・かな?

その後とうとう82を超えましたね。
ただ、依然として下落に注意が必要かなと思っています。
その理由
①米の先物はいまだショート推奨なため、連動した下落がありうるから
②中国の景気減速の影響
③ユーロ問題は解決していないため、ちょっとした不安定な話が出るたびに下へ動くと思われる


82後半に入れば上昇トレンドと判断して、ポジションの取り方も今以上に考えながらやりたいと思います。

さて・・・あまりにAUDが動かないので、どこかにスキャルポイントがないかな~と思ったところ、ありました。


動きがAUDと非常に似ているため、その通貨の動きもチェックして、方向性を確認するためにチャートを大まかにチェックしていました!

NZD!

その結果は
ショート64.229→64.160
ロング64.165→64.201

東京時間での売買が困難なのと、今日の欧米時間の動きを考えたらまずまずの結果かなと思います。




2012-07-03 20:25 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日うっかりひっかかってしまったロングですが、まだまだネガティブムードがないのと、先物指数やチャートの状態からもどると判断し、81.8の指値でキープしておきました。

利確をはやめたため、利益は伸ばせませんでしたが

ロング81.564→81.715

でした。

今日は夕方から動きがなさすぎてダメですね。

23時頃の指標にあわせて用事でもすませておきます


稼働をはじめたEAの状況報告。

未だにポジションを持っておりません。
もう1週間ちょっとですかね。
スイングタイプなので、トレンドが明確ではない今ポジションを持たないというのは頼もしいです。
2012-07-03 00:58 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
トレードはしていたものの、記事にする時間がなく数日空いてしまいました。

ちょうど先ほどガツーーーンと下落したところで、『今週も先物指数はショート推奨だから下落には注意しながら~』とブログに書こうとしていた矢先でした。

米の指標ISM製造業景況指数49.7・・・予想とそんなにかわらんじゃん??

と思ったものの、過去1年で比較してみると、最低数値を記録したんですね。
ほほ~う・・・
と、納得してる場合ではなく、入れていた指値がひっかかっていきなりエントリー81.56保有となりました(苦笑)

とりあえずトレード結果のみ(いずれもスワップ除く)。

6月27日(ブログを書きながらエントリーしていました)
ロング80.439→80.655
ロング80.320→80.405

6月28日
ショート79.801→79.946
ロング79.862→80.005

6月29日
ショート80.748→80.901
ロング80.998→81.323

7月2日
ロング81.633→81.679
ショート81.857→81.803
ロング81.728→81.793
ショート81.188→81.270

ブログ書きながらの追加
7月2日
ロング81.207→81.311


ショートでの敗北が多めですが、トータルでは毎日プラスとなっているので結果オーライです。

ただ、今日エントリーでひっかかったのは6月に入れっぱなしにした指値だったので、やはり当分大丈夫そうだなと思ってもこまめに消しておかなくてはダメですね。

今日のエントリーはスキャルで狙ったものなのでそれぞれの額は小さいですが、最後のショート以外はin→outが狙った通りにいったので満足です。
今回の突然の下落や、指標前のもみあいなどでも、10~30ぐらいは上下しているので、小さなレンジを狙う→短期決済 だと時間調整もしやすくて私にはあっているようでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。