-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-29 23:08 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
11月最後の週のトレード状況について。

今週は85.5でロング待ちしていました。
…で、月曜が85.6前半で火曜が85.6後半…
いつもの『おしい』状況です。
で、85.65へと変更をかけた途端下がり出し(笑)
いや~…マーケットの神様は意地悪ですねぇ
outを85.8で見立てていたので、はやめに切り上げるよう85.75に変更。
無事10p利食いしました。

で、続きがあった!
バイナリーオプションで下がり出した頃に↓で参加!

ちゃんと私が最初に設定した時は豪ドル/円でした。


時間が経過するとホームポジション的な設定に戻るのか・・・???
はたまた猫がマウスをクリックしてしまったのか(暴れているうちに踏んづけてクリックされることは良くあります)???

ユーロ/円になってるじゃないですかっ
ギリギリだったので勝ち逃げも出来ず、ここで-1000。

で、その後米指標時に↓でエントリーしなおして勝ち逃げで+600ちょい。
トータルで+6pな今週のトレードでした。
本当は勝ち逃げする必要はなかったのですが(エントリー時よりも一段下げていたし)
お試しがてらに1000ずつでやっているため、ペイアウトされたとしても+800にしかならないのです。
正直バイナリーのドキドキ感が苦手なので判定まで待つぐらいならもういいや~と思いペイアウトしました。


バイナリーは自分の意思で決済できない分ギャンブル感覚が強いように感じます。
消極的にうまく活用できればと思います。
スポンサーサイト
2012-11-25 00:00 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
ここ数日82.5~83あたりの壁はなんだったんだろう?
と言いたくなるほどあがりにあがった豪ドル/円でしたが、流れについて行けずトレードはほぼ見ているだけの状態でした。

上昇にはいくつかの理由があると思います。とりあえず私が思ったのは以下5点について。
①米財政の崖に関するオバマ大統領の発言
②日本の貿易赤字の拡大
③安部さんの介入発言
④ギリシャ支援の折込
⑤中国経済減速の底打ち

②で円安になるのはもちろん理解できます。
協議延期にはなったものの、結局つぶすわけにもいかないから支援するんだろうなってことで④も(これで支援でまとまらなければサプライズ下落が激しそうですが)。
あと、このところの中国指標からも⑤も。


①と③の動きにあっけにとられた…そんな感じです。
『財政の崖?そんなの対応できなーい』なんて言うわけはなく、しかも具体策も公表されずに…です。
クリスマス前に対策をとるとして、それが本当に効果が出ているのかどうかはその後の指標ではわかりにくくないのかなぁと。
そして③。日銀法改正がまず前提にあって、それからの話です。
で、それはそんなにすんなり変更できるものなのだろうかと??
揉めたら揉めたで円安に動くからどっちにしても円売りでいいさ~ってことなんでしょうか。


2012-11-22 00:29 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
ギリシャ支援についてまとまらず、米の指標も微妙ないりまじりの中上昇を続けていた本日はトレードはありませんでした。
かわりにバイナリーオプションに2回参戦。

証券会社より配信される毎週のレンジを目安に(83.5~85.5…記憶がちょっとあいまいなのですが…)85.5付近になったときに↓でエントリー。おかげさまで2回ともペイアウトすることができました。

ただ、ビビリなもので1000円で参戦したのでバイナリー特有の『小さな値幅で大きくとる』にはなりませんでした。

それよりもストラテジーの含み損の方がゼロが一つ大きくて喜んでもいられませんし

個人的には
ハリケーンの影響→米の中古住宅の指標&失業保険申請は増加傾向
と考えていたので、今回の数値はそうではないと裏付けられたと考えていいのかな


さて、もうすぐ年末です。
となると♪もういくつ寝るとお正月♪
今年は帰省せずにのんびりすることに決めたため、姪っ子にお年玉を渡してくれと姉夫婦にお年玉を送りました。

依頼どおり渡してくれたそうです。

イヤイヤ、早いって!

クリスマスすら来てないよ…
2012-11-19 23:00 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は週明けの様子見だったので、バイナリーオプションで84.5近くなったときに↓でエントリーするつもりが、いずれも猫の世話をやいていたりとしているうちに1分ほど間に合わなかったりでエントリーできずじまいでした。
どちらもとれていたので悔しいです。

今も我が家のにゃんずは、そんな私の気もしらずにとっくみあいをはじめました
ま、こんな事もあるさ~。
2012-11-17 12:53 | カテゴリ:未分類
こんにちは。

82.3で待ち構えていたものの、82.37(私が利用している証券会社の数値では)で折り返し、おしいところで罠にはかかりませんでした、成行で15pほど利食いした程度の1週間でした。

ストラテジーの方は、マイナスとプラスをくりかえし、若干巻き戻したんだかどうなんだかな状態でとまっています。
調子がいいときはいいんですけどね~・・・折り返しに弱いので、レンジ幅が狭くなればなるほどマイナス決済をしやすくなりますね。
長く動きやすい年末年始と春あたりの稼働だけにした方が効率はいいかもしれないですね。
その辺りも踏まえて追及していきたいと思います。


さて、私がいつも参考にしているブロガーさんが2名いらっしゃるのですが(リンクのところです)
今回はランキングでもおなじみの
『豪ドルの見通しと運用。』さんを紹介したいと思います。

よく有料メルマガなんかでは予想レンジなどを配信しているのではないかと思いますが(利用したことがないので、ここは憶測で)、こちらは無料でそれらを行っています。
私はこちらと、利用証券会社から配信されるレンジ(これがなかなかの精度なもので・・・)をあわせて参考にしています。
あとはやはり相場の経験がないので(今のレートも時期もはじめてですよ~)世界情勢にあわせて動き方をどう考えればいいのか?など先生的なブログとなっています。
あれこれやって自分で動きをとらえられればいいのですが、あれこれやってるうちにマイナスが膨らんじゃうよね~ってのがつらいところで・・・なのでそういった方はたまに開催される個人講習を受けるのもいいんじゃないかと思います。

なんでそんなにすすめるわけ!?
っていわれそうですが、それだけ参考になるからです!
実際こちらのトレード方法を参考にしていなかったら、今頃戦意消失でトレードをやめていたかもしれません(今もほめられたものではありませんけど)。

で、最近こちらで試みをしているバイナリーオプションに私も挑戦してみました。
キャッシュバックキャンペーンを利用して(勝っても負けても5000円のエントリーで5000円キャッシュバック☆)見事10000弱をゲットしました
その後、いろいろ試してみて4000減らしてしまったものの、元金よりはプラスの状態となっています。
この手法も『豪ドルの見通しと運用。』さんで検証されている『指標を利用したエントリー』でとったものです。
ただ、もう1つの方法について記載がなかったので、それはこちらで紹介させていただきます。


実はバイナリーオプションには『権利放棄』ができるところがあります。
私は最初これを知らずに試験操作をしてしまったのですが、知っていたら絶対利用します!
確実と思われるときは成行きにまかせ、きわどくなったら権利放棄で減らさないトレードを目指していきたいです。
だってビビリだもの

現在ストラテジーのマイナスが影響して、総合ではマイナスなためどうしようか迷っていたのですが、決意という意味でも、とうとう登録をしてしまいました。

http://www.wwf.or.jp/
月々500円~で登録ができます(怪しいサイトではありません。横着せずにバナー貼れよって言われそう~

もちろん私もトレードによって経済的・時間的自由を手にしたいという思いはありますが、金は天下のまわりもの・・・こういうことに使うのもいいよねってことで
2012-11-11 21:06 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
ブログがすっかり放置状態となっているなかお越しいただきありがとうございます。

トレードはぼちぼち…という感じで83円を超える状態もはじめてで手をだしかねていることが多かったこの頃です。
全くやっていなかったわけではないので、こつこつとプラスを積み上げてはいたのですが、ストラテジーの方がガツガツとマイナス決済をしてくれたおかげで、当初の取り戻した分がパァとなっています。

裁量はマイナスの幅が小さいので痛くないのですが、こういう時はストラテジーは不便ですね~。


ストラテジーは最高4本まで同時にポジションを保有するのですが、私が現在選んでいるものは一気に4つはもたず、だいたい1~2本で様子を見てここだ!と判断した際には4本もつ・・・そんな感じです。
なので、最初に稼働したものの方向をみてからエントリーの方向が希望と一致していたら2~4本の間でエントリーを狙って、決済は自動か狙った幅になるまで保有…というほぼ裁量に切り替えて、こちらは裁量以上にのんびりと動かそうかと思います。
現在3本含み益で保有中です。
やはりまかせっぱなしはだめですね。
まかせっぱなしにする場合は、年間での利益がプラスになっているもので、全本数稼働にした方がいいように思います。
ストラテジーの運用率自体が本数調整をした状態で計算されていないので、本数調整をするとだいぶ違ってしまうようです。

来月以降はクリスマス商戦の影響が指標にも出てきて上昇しやすい局面に入るのかなと見ていますので、下がったときにまとめてスイングでポジションをとりたいな~と思っているのですが、気になるのは米の『財政の崖』問題ですね。
数年のうちに中国経済が米経済を抜くなんて話も出ていますが、貿易でも強い関係をもつ両国ですし、米の財政が傾けば中国経済の失速の懸念も再浮上してくる可能性もありますし、そうなると世界大恐慌!?…なーんてことが??
おこりうるんでしょうかねぇ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。