-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-30 23:00 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は昨日の下値付近でのロングと、91.2&91.5を超えてのロングで待機していました。

ドル円が91.0ではねかえったものの、すぐにじわじわと円安方向に進む様子をみせたため、ショート91.2→91.15を2枚重ねで+10p。

ユーロ円とドル円がそれぞれ高値更新に入った時にロングがかかりました。
ユーロ円ロング122.9→123.1を3枚重ねで+60p
ドル円ロング91.3→91.4を3枚重ねで+30p

合計+100pでした。

壁をつきぬければそれなりには動くかと思っての指値だったのですが、まさかユーロがこんなにも動くとは思いませんでした

さて、今日のFOMCでどう動くか?
一応下方向に指値だけ入れておくつもりです。
90.6ショートで5pかバリア抜けの90.3ショートで5~10pか…。
90.5のバリアでの跳ね返りの可能性もあり、前回の下値を意識した90.3からの反転の可能性もあり。
さてさて…。

スポンサーサイト
2013-01-30 00:07 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日は様子見の月曜でした。
ドル円ショート90.8→90.75
2枚重ねの予定が損切りをビビッて1枚で+5pでした。
なんと5秒で決済されておりました

今日はドル円は軸ポイントを90.5、ユーロ円は121.8あたりを目途に何度かエントリーして+50pでした。
重要な指標をひかえたバリアオプションは有効なようです…。

今日の記録をつけながら、ユーロの動きはすごいな~(あっという間に122.4まで持ち直したので)と思って横目でみていたら、これまたあっという間に20銭ほどの円高…一体何が???
2013-01-26 19:20 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日は『上がれば豪ドルはまた95円にトライするだろう』という考えから、ロングで94.8→94.9を強気の3枚重ねで無事+30pでした。
本当は94.95で決済にしてたのですが、このところの上値の重さからちょっと気弱になりまして…結局は15pの値幅でもとれていたのですが、余裕も少ししかありませんでしたし、まぁいいか~といった感じでした。
同じ理由で米ドルロングで+30p。
合計+60pでした。


やはり枚数を重ねると効率がいいですね。
そのかわり損切りはその倍になるので、5枚重ねには至らないチキンです…いやいや、慎重といいたい。

枚数を重ねる場合はユーロだとつらいですね。
損切りも考えると値幅をねらって少ない枚数でトレードがいいし、確率と効率を考えるなら狭い値幅で重ねるのがいいし…手法が確立していないだけに、まだまだ振り回されることになりそうです。
2013-01-24 22:53 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日は記録の更新をしそびれました。


日銀が一服して調整の動きがでるかと思ったら、みんな様子見な感じで…エントリーお休みかな~と思いましたが、なんとかかかりました。
23日が
ユーロショート117.3→117.2 で+10p

24日がこちら。
gazou4.jpg
豪ドルは最近動きが悪いので、重ねて細かく抜きました。
米ドルは本当は10p狙いだったのですが、うっかり間違えて15pでエントリーしていて、気が付いた時には10p分動いた後で…(決済を確認しようとして気づきました)なのであわてて5p幅にしてなんとか決済です。
そのまま置いておけばあがっていたようですが、短時間で決着&20p以上逆走させないのが目標なので、狭めて正解だったと思います。
合計で+30pでした。

もともと避難通貨として買われていた円なのですが、某人が円安になりすぎれば緩和を緩めればいい…なんて言っていますが、世界経済が落ち着けば、避難する必要がないのにわざわざ金利のつかない通貨を買ったりするのでしょうか。資源を輸入に頼っている日本が円安になると経済への実際の打撃はこちらの方が大きいように思うのは素人だからでしょうか
増税&物価上昇の行きつく先は…?

さて、最後に。
今さきほど米の失業保険申請の発表がありました。
米・豪・ユーロ3つを対円で並べてみているのですが、上昇にいちはやく反応するのがユーロで、上げ渋るのが豪…そんな印象を受けました。
先日からユーロがよく動くと言っていたのですが、米ドルを並べてみていると、豪ドルの動きが悪くなっただけなんだなと思い、この頃狙う値幅をかえた次第です。
今のやり方だと冬季・夏季休暇の動きなどの検証ができていないため、まだまだ不安定な状況ですが精度を上げられるようこの週末で細かい部分を検証したいと思います。

2013-01-23 00:27 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は一応無期限という日銀のサプライズ(?)にもかかわらず、その詳細についてはすっきりしない内容でした。
今後牽制発言で調整をかける含みを残したような結果で、前回の緩和時同様行って帰って終わりとなってしまいました。
豪ドルとドルが対円では同じような動きで、ユーロがその1.5倍ほど上下している…というぐらいユーロが動くため、今日はユーロを軸にショート&ロングでトレード。
まとめてエントリーできる枚数が限られているため、何度か入りなおして合計+130pでした。

緩和と言えば、数日動くかと思ったのですが、円の場合は(内容のせいかもしれませんが)当日の乱降下にとどまりやすいのでしょうか?
とりあえず円への注目は一服…かな?
2013-01-21 21:16 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
午前中は日本の株価に連動してか、円高が進みました。
勢いがあったので売りポジションがたまっているドル円ショートエントリー。
89.9→89.7で+20p

その後の分析では①ユーロショート119.2→119.1
同じく②ユーロショート119→119.9~119.85
①は微妙な時間帯に入ったのでIF-OCOを解除しました。
結果的には119.1まで下落しましたが、その前にストップロスでひっかかっていたことになるのでやめて正解でした。
②は幅が広めだったので悩みました…いつもなら119.85狙いです。
とりあえずいつも通りにエントリーしてみたものの、わずか0.02差で反転し、-20pの損切り。
結局±0の1日でした。
動きにくい時は欲張らずにいつもの5~10pかノーエントリーが一番ですね
移動中に携帯で見てはいたものの、携帯だとタイミングが合わないんですよね…。
2013-01-19 21:59 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
たまには…と、FXに全く関係のない画像を上げてみました。
的中率の高い予測を掲載するでもなし、文字ばっかりで見に来てくれている人はつまらなくないのだろうか…と。
植物に興味がなければこの画像もつまらないものなんですけどね
IMG_0574.jpg

さて、毎朝出勤前にごねるニャンズをかわしつつ、休み時間の間にポチポチとIFD(最近は円買い時のみIF-OCO)でエントリーしています。

今月に入ってから順調なペースですが、たまたまだと思っています。
FXをはじめた頃に読んだ書籍に『連続勝ったら1回休む』と書いている人がいたのですが、つい『このままもっとイケルかも!』…なんて加熱しそうな時は、この言葉を思いだすのとこちらのブログを見るのとでクールダウンしています。
でも、本当に円売りの勢いがとまりませんね。
…が、ここで疑問が!

①ユーロの動きにもあるように、EU圏が楽観視の色を強めてユーロ買&円売りにより加速しているようですが、リスクオフで円買いなら米・EU問題がほぼ解消となった際に円はどこまで売られるのか?
政府関係者は90円だの100円台だの言っていますが、その辺りでとめることは出来るものなのでしょうか

②過去には100円以上の値だった豪ドルはどこまで上がるのか?
他クロス円に比べると上昇が弱いですね。
売り同士でせめぎ合っている最中なのでしょうか?そうなると、来週発表の日銀との声明文の内容と、利下げ牽制発言が出た際にはどうなることやらです。
日本の金融緩和も、ニュースによっては10兆円というものもあれば、無制限と言うところもありで少し前までは『50~100兆の安部バズーカ』なんて言ってませんでしたっけ。

とりあえず、今のトレード方法をさらにブラッシュアップ出来るようこれまでのトレードの見直しと計画をたてたいと思います。


2013-01-18 22:38 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は上にも下にもいかず…といった状況で、今日のトレードはなしかな~と思っていたのですが、お昼すぎにかかりました。

結果
米ドル円ロング90.15→90.2を2枚重ねで+10p
ユーロ円ロング120.60→120.65で+5p

合計+15pでした。

それにしてもユーロの動きがすごいですね
豪の上値が重いように見えるのですが、先日からの指標結果を受けて利下げ発言を警戒してでしょうか?

2013-01-17 21:54 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は昨日のトレードの損切りを元に時間軸を意識してトレードしてみました。
結果がこちら
gazou3.jpg
豪ドル円92円台でのロングエントリーは、欧州時間になってからの利食いを目指したのですが、あっさり利食ってしまいました。
こちらのブログで米の決算で上昇するとの情報だったので、狙ったつもりが要人発言で動いたのかな?
せっかく奮発して(私なりに)2枚重ねにしたのに…と、その点が悔やまれますが合計で60pなのと狙った物いずれも方向がぴったり一致だったので結果としてよかったかな。
12時台にひっかかると時間がかかりがちですね。

以前はスイング=とりあえずほおっておく=楽なトレード
…だと思っていたのですが、今は難しいと感じています。
途中で要人発言などで予測とは違った動きを見せるのもありますが、終点で何が起こるかが想定できれば途中で起こる事態にチャートがあまり反応しなかったり(その先の材料待ちをしているから)で、ファンダメンタル的な部分を把握できていないと出来そうにないですね。

ちなみにドル円はもともとロングで88.9→90の10p利食いの予定でした。
エントリーしたものの、今現在試しているトレード条件から若干外れるため思い直して取消決済しました。
実際には短時間で到達していたので問題はなかったのですが、今目標としている『IF-OCOでトレードするための精度』をつかむためにはずしました。

今日は九州も雪となっています。
明日朝の路面凍結などにご注意ください
(↑明日は公共交通機関がマヒして自宅待機になればいいのに…とか思っている)
2013-01-16 21:08 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日は結局+70pで終了しました。
豪ドル円で利食いならずが心残りですが、贅沢も言っていられません。

さて、本日は久々豪ドル円ショート92.95→92.8
ロング92.55→92.8
合計+40p

ドル円ショート88.3→88.2
もう1本ショート(88→87.85予定が欧州勢参戦時間にひっかかってしまい、利食いと思われる反転上昇により0.1に満たない差で損切り(そしてその後は利食いポイントまで落ちました…)
結果合計-10p

トータルで+30pでした。

ドル円の方は、情報では88.3~87.7に動きそうとのことだったのですが、売り買い両方がいりまじる状態で、当初予定は88.5が損切りでショート88.3→87.8を狙うつもりでしたが、時間がかかればかかるほど要人発言などで急な動きをしかねないため細かく行く方法をとったのですが、まとめるべきだったのか、時間軸を気にするべきだったのか…これは今後追及していく課題だなと思いました。
2013-01-15 21:18 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は日本からの円安すぎてもちょっとね発言と、欧州からの円が売られすぎ発言で一気に円高に巻き戻った1日でした。

今日はデータを組み合わせて挑んだ結果がこちら。
gazou2.jpg
上2つはいつもの『なんとなく』でエントリーしたものになりますが、当然ながらさっぱりですね。

肝心の豪ドル円の方は、本来ならショート94.1→94を分析からはじきだしたのでエントリー予定だったのですが、ユーロとドルにエントリーしているうちにIFDを入れそこないました。
読めてたのにとれないのは悔しいです

あともう1つ、ドル円でも分析からショート88.6→88.5を予測していましたが、操作ミスにより解除…実は操作ミスによるトレードは何度かやらかしておりまして…
今回は解除だったからいいものの、間違って決済なんてシャレになりません。
もちろん経験済みです…。


分析によるエントリー分はいずれも数分~30分ほどで決済できているので、これからどれぐらい逆走したかを調べて損切りポイントを考えたいと思います。
2013-01-14 20:20 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は先週末のポジションがおしいところで決済できず、そのまま持ち越したので早朝にドル円のロング89.4→89.45で+5pでした。
ダメでもそのうち到達する通貨ぺアと見ていたので保有のままにしました。

今日は基本様子見なのですが、情報からどうかな?と思うものがあったのでIFDしてみました。
ドル円89.6→89.7ロングです。
情報を得た時点ですでに89.65あたりまで消化されていたので、かかっても到達は難しいかな?と思いましたが案の定といった感じでした。
多少円高に進む可能性はあると思いますが、それでも十分決済可能な範囲と見ていますので、切らずに保有予定です。
2013-01-11 23:36 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日紹介したドル円のエントリーポイントがきっちりとかかっていました。
私はびびって様子見でしたが。
今日はこまごまとエントリーしたのでトレード画像を載せてみました。

gazou1.jpg
最後のユーロ円は、ユーロドルで米大手銀行から1.337まで買いの指示が入ったとの報道を受けて、流れに乗るためエントリーしたものです。
お昼の動きにくい時間以外は短時間で決済できているので大満足の結果でした。
ただ、いずれもIFDなのでこれをIF-OCOでやるようにしたいなと思っています。
ただ、よく損切りは利食いの半分で…と言ったりすると思うのですが、スイングならともかくスキャルでそれをすると損切りにひっかかりまくると思うので、そこをどうしたものか…。
連休中に考えてみたいと思います。
だからスキャルはコツコツドカンになりやすいんでしょうね。

それにしてもユーロの動きは激しいですね。
しかもとりあえず買っておけばいい状態。
円の状況を考えると、しばらくは戻るたびにロングでのんびりしておけばいいんじゃ?と思ってしまうぐらいです。
そんな事をした途端落ちだすというオチが待っているかもですが。


最後にたまには関係ないお話。
IMG_8246.jpg
今日購入した北海道のひよこプリン。
食べにくそうだな~とか、5個もいらないし(セット売りでしかない)と思ったものの、販売員さんの話がうまかったのでつい購入しました。
ほんとうにうまくすすめてくれてありがとう
と言いたいです。

おいしいですよーーーーーっ
もっちり濃厚です!
で、甘いものを食べるとせんべいとか食べたくなるんですよね(←今ここ)
2013-01-10 20:46 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日もストップロス情報からのIFDエントリー。
ユーロ円ロング115.2→115.4で+20pでした。

情報が115.2~115.5ということだったので、inはいつもより早めに、決済はいつもの幅を残した状態にしてみました。
20時40分現在115.55をつけているので、やはり幅ギリギリでも大丈夫そうです…でもやっぱり怖いですよね

ちなみにドル円の情報では88.3→88.4らしいのですが、基本30~40pの幅がないとエントリーしないようにしているので、とりあえず様子見…かな?
10pの幅でも問題なさそうだと判断したら、今後は5p狙いでのIFDも検討したいと思います。

さて、肝心の豪ドル円ですが、小売りも悪化で上昇…こうなるとわけがわからず手のだしようがありません。
それにしてもあげすぎでしょう~!?って言いたくなります。為替ってこんなもんなのかなぁ。
2013-01-09 21:58 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日もストップロスの情報からIFDでエントリーでした。
結果
豪ドル円ロング91.8→91.9
ユーロ円ショート114.4→114.3

あわせて+20pでした。
昨日のブログアップ後にもドル円でかかったものがあったので、昨日は結局+30p+@で終えることができました。
値幅としては30~40pの中の10pを狙っているのですが、今の所inは少しずらしても問題なさそうなので、15pぐらい狙ってみようかなぁ…。
現在得ている情報ではドル円のショート86.7付近なのですが、さすがに遠いし…
翌日にはオーダー状況がかわっているので、IFDだけ入れておいて、かからなければ朝には解除予定です。
2013-01-08 19:20 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日はユーロ円でストップが114.7~114.4に並んでいるとの情報を得て、お昼にショート114.65→114.55で+10pでした。

昨日のブログに書いたドル円のストップも見事にぴったりはまっていましたね…私はIFDを解除してしまったのでとれませんでしたが、そのままにしておけば取れていたようです。
いつも尻尾と頭は除いた部分を狙うので、値幅はとれませんが、的中するというだけで嬉しいですし、何より自信がつきます。これでショートへの苦手意識が薄れればいいのですが…。

今日の豪の貿易収支の結果を受けてか、円高方向の豪ドルです。
赤字の拡大、そして豪ドルの人気…とくれば、そろそろ牽制発言が出てそこで調整の下落が入るのか?
そして下落はどこまで行くのか?(←こちらの方が気になります!)

最近ドル円やユーロ円に手をだしはじめて思ったのが、豪ドルってやりづらいような…
2013-01-07 20:22 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は昼すぎに豪ドル/円で92.2~91.9にストップロスが並んでいるとの情報を得たので、ショート92.1→92で+10pでした。
同じく情報を得たドル/円でも87.4~下にストップロスが並んでいると聞いて待ち構えてはいたのですが、そこまでは落ちず…。
それにしてもユーロも米ドルも下げてきたというのに、豪ドルだけは強いですね。
乗り遅れた人達の買いでもはいり続けているのでしょうか・・・??
2013-01-05 02:23 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今日は米の雇用統計で114.7でショートエントリーしました。
…が、メンタル面に負けてしまいもみあったところで即決済してしまい、目安の15pまで粘れませんでした。
実際はその後35pほど下げたので読み通りだったのですが、ショートはどうもダメですね~。
ユーロ円のスワップなんて本当に微々たるものなのに…

肝心の豪ドル円の方は上げに上がり、とうとう92円台に突入しました。
ただ、米指標が良悪混在のためか上げ渋りつつ…という感じで、82.5あたりで長く上値をおさえらえたようになるのか?
そこが気になっているところです。
それにしても10月半ばからあがりっぱなしで、少し前まで80円を切ろうかという状態だったのが、そこから10円も動くとは…為替ってよくわかりませんね~。
ある意味噂だけで豪ドルの利下げよりも強い動きをしているわけで、それだけ日本政府は何もしてこないと思われていたのか、安部さんが強固派だと思われているのか…『途中でやめてしまった元首相』という印象が強いだけに不思議な感じです。
2013-01-02 13:19 | カテゴリ:未分類
こんにちは。
お正月休みらしく、ソファで猫と一緒にぐーたら寝をして目が覚めたら2時間で1円50銭も円安になっていたという超びっくり年明けでした。

そういうえば今日が米財政の崖問題解決日でしたっけ。
伸ばすだけ伸ばしたチキンレース…ハラハラドキドキというよりさっさと終わらせろ…というのが市場の感想なのでは・・・??
延長もね…話がまとまらずに次回1か月後とかいうならまだしも、翌日なのね…ナニソレといった感じでした。
とりあえず気持ちはすでに米財政の崖問題終了後にあります。
そして今年は今までと違って、1日10pを目標にしたトレードはできそうにないため(職場で退職者が出たため引き継ぎなどありまして…動きを気にするなんてとてもできそうにありません)、年何度か発生する円高相場に来た時のみまとめてエントリー。この方法に変えようかと思います。
なので85円を切り出したらナンピンで待機しようかなと。
今年は下がっても80円までで、70円台はないだろうと見ています。

それにしても米大統領選の年はレンジ抜けするってのは本当だったんですね~…というより、QE発動が絡んでそうな気もしますが。

とりえあえず今は私にとって手出しできない値にあるので、しばらく様子見です。
ちょっと気になっているのが、昨年ニュースでちらっと見た『豪の2013年の金利予定』で、1p下げる…という発言です。
中国の経済の安定や、米景気の回復と言われている現状ですでに今年は1p(1%ってことでいいのかな?)の利下げが必要と見られている豪ドル。
資源需要について言及されていましたが、そこを円安が支えになって上下できるのか、はたまた半年過ぎたあたりで円介入と公約について揺れがおこったところに資源需要の低下により豪ドル売りの上乗せになって一気に円高に進むのか。

特に円高理由が見当たらないためこのまま円安に進みそうなので、個人的には市場がリスク志向でアゲアゲ一方通行状態になったあたりでスペインがいきなり『うちもうダメかも』とか言い出す…ってのが面白いなとか思っています。
今までのスキャルだとこういったことがあると迷惑でしたが、エントリーの仕方が違うと経済への気の持ち様も違ってくるんだなと思いました。

トレード回数が減るためブログ更新もかなり減ることになりそうな2013年ですが、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。