-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-29 13:57 | カテゴリ:トレード内容
こんにちは。
前回のブログで記載した目標値まで戻したものの、祝日だというのに円高方向に進んでいる珍しい窓開けのドル円。
ユーロの利下げ思惑からか、はたまたイタリアで発足した連立政権に対する不安視からかはわかりませんが、とりあえずドル円ショート97.5→97.36で+14pでした。
目標は97.3にしていたのですが、ちょうど日本時間で安値になりやすいころあいだったのもあって手動決済しておきました。
欧米時間で97.3(安値更新)に行くようであれば97付近の決済狙いで入りなおそうかなとは思っていますが、要人発言次第で様子をみたいと思います(+97あたりで軽い反発をくらった後に96.5付近まで行っても…とは思うのですが…)。

さて、肝心の豪ドル円はというと、ちょうど私がFXをはじめた頃の日足のチャートアクションに似てきたような印象なので、まだまだ様子見をしたいと思います。
スポンサーサイト
2013-04-27 00:13 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日はドル円ロングで+70p、ショートで-80pの合計-10pでしたが、本日はショート&ロングで+140pほどでした。
実はドル円ショート97.9で利食いは97.75予定で入っていたのですが、下に動いた際にストップを±0になる位置にずらしたらひっかけてしまいまして…で、もちろんその後目標値まで動くという結果が待っていたのはお約束です。
マイナスじゃないからいいですけど…。

さて、今現在97.6あたりから98円台に戻るか?それとも96円台に抜けるか?というところですが、米GDPは予測より悪かったとは言っても、数値的にはかなりの改善に思うのですが、日銀材料出尽くしとあわせて、ただの材料となっただけなのか??

97.6あたりのサポートに支えられて反転したので98円台に戻すかのかな~?と思いつつ様子を見ています。
(97.6でひろった分は97.8で既に利食ってしまったので)
98.3ぐらいまで戻してもよさそうに思うのですが…その時次第なので何とも言えないですね。
2013-04-23 02:15 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
先週は週明けからドル円ロング&ショート、週末はロングで95円台のショートも一緒に決済し(枚数を大目に持って差額を補てん出来たら決済)、ロングポジションも今朝方すべてプラスにて決済することが出来ました。
99円前半のロングポジションは切らずに様子見の予定だったのですが、間違って決済してしまいました…。

今日は98.8のロングで待機していたのですがそこまでは落ちず、むしろ99円を切るか迷うところがあったので、検討していた99.4のショートは入らず見送ったのですが、全然大丈夫でしたね…。
本日ドル円の100円OPが一部満期を迎えるとのことなので、少し上に行きやすくはなるのかな?と思いますが、99.8より上はまだまだ重いようでどうなるやら…。
豪ドルが重い…というべきなのか、来月の緩和警戒のため重くなっているだけなのか、ちょうど私がFXをはじめた昨年5月は豪ドルの下落があった時期でもありますので(利下げによる下落なので同じ時期だから…というのは違うかと思いますが)GW明けの動きには注意したいと思います。
で、豪ドルの重さが気になったので今日は豪ドル円ショート101.8→101.75を2枚重ねで+10pでした。
ロングで保有していたドル円はあわせて+100pで決済。

米ドル円は今月中に100円に行かなかった場合、5月に100円ってどうなの??と、100円到達が遠のきそうだな~と思いながら99円前半で拾ってみました。99.6円まで戻せばいいなぐらいのイメージで。
もっと下で拾っておきたかったのですが、うたた寝してました…。
2013-04-16 06:12 | カテゴリ:トレード内容
おはようございます。
自分で97円はあっさり抜けそうといっておきながら…
98円台でナンピン参戦しておきながら…
あっさり+20pほどで利食ってしまい、長く持つって難しいなと実感しています。
98円台に何度か戻していたので、今日あたりで97円を通り抜けるイメージで一旦利食って入り直しを考えていたのですが…ポジションがたまっていただけに円高への動きははやいな~といった印象です。
こうなってくるとどこまで行くのか?が焦点になりますが、96.3は同値決済できたとしても95.3がどうかなぁ・・・。
とりあえずポジションはそのままにして、円高一服となるようなら多めの枚数でロング参戦で、マイナス分が補填できたところで決済…と思っています。


このブログを書いている間に96円で無事ショート1本決済できました。
なんとかプラスで決済できましたが、なんともヨタヨタなトレードでダメですね~
2013-04-13 07:35 | カテゴリ:トレード内容
おはようございます。
うたた寝をしたおかげで、ちょうど円高巻き戻しの現場に遭遇した週終わりでした。
実は99.75のショートエントリーをしていたのですが、値幅をとることはできず(午前中で切ってしまったので)、逆に底固かったため99円前半と98円後半でロングポジションをとってしまったのがアイタタタなところではあります。
現時点ではまだ98円台にいますが、97円台は居心地が悪いのか、あまり停滞しない印象であるため、98円を割るとあっさり96円台までもどしそうだなと思っています。
96円を割ると、下はどこまで行くのか…?
来週は今回の米財務省発言からG20にそなえたポジション調整が入る可能性から一旦円高方向に進みやすくなるかも…との想像で、現在のショートの含み損ポジションはそのままにして、95円台への巻き戻しを視野にまだまだ様子を見ようと思っています。

そういえば100円目前で失速か!?…って、これに似た状況がつい最近ありましたね。
95円到達直前に失速&91円台まで戻してから95円を超えた…のが2月末~3月上旬にかけての話でした。
今回の件で調整後の上昇となるか、はたまたこのまま米の指標崩れの流れに乗って円高へと進み続けるのか?
どちらにしても市場はドル円は100円に行くと考えている…ように思いますので(それどころかすでに新聞社発表のアンケートでは年内に105円~107円…なんて結果も出ている状況です)、どこかでひろっておきたいと思います。


ところで、悪い円安(消費税増税先送りによる財政不安の円安)の話も出ていましたね。
日本のねじれ国会が目立ってくる時期も近づいてきました…今回の円安誘導による物価上昇をひきあいにひと悶着あっても不思議ではなく、消費税増税先送りをかかげる政党が目立つようになる→それをきっかけに100円到達…というのもあり?
マスコミなんかは『円安効果』と言っていますが、効果…どこに出てるんですか?
円安不安を乗り越えた先にやっと効果がでてくるのでは…と思うのですが…最近の北朝鮮のマスコミの騒ぎ具合といい、なんだか妙だな~と思うのは私の気のせいでしょうか。
少し前までは尖閣諸島への中国船接近などで騒いでいた記憶があるのですが、それにのっとって国防費増額。オリンピックで騒いでる時期なんかも裏で法案を通していたりしてましたよね~…勘ぐりすぎ??


で、今週最後の金曜のトレードは、豪ドル円ショートで-40p(ストップにかかった直後に予定値までさげた『くやしい損切り』でした)、ドル円ショート&ロングで+50p。
トータル+10pでした。
2013-04-10 19:28 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今週は月曜から99.5付近のショート&99円付近でのロングで出たり入ったりを繰り返し、
月・火それぞれ+70p程となっています。
実は98.5近くまで落ちた時にひろっていたのですが、持っておけばよかったなと反省しております。
(+20pほどで決済してしまったので…)

今日も同じ水準でロング&ショートを1回ずつ、合計+20pですが、いくらとろうが含み損をかかえている状況では喜べませんね
99.5ショートでナンピンも考えたのですが、世間の目がネガティブワードに向くまで様子をみることにしました。
現在ちょうど99.5あたりでジリジリとショートの壁を削り落としていっているようにも見えますので、本日はこれにて様子見としたいと思います。

それにしても豪ドルのあげっぷりがすごいですね。
円売りとの相乗効果でニョキニョキ状態…。
有事の際には50円台まで行った経験のある豪ドルを、このレートでロングエントリーする勇気は私にはなく…
おかげで豪ドル円の方はさっぱりな状態です。
2013-04-07 12:20 | カテゴリ:トレード内容
こんにちは。
タイトルのとおり、あとちょっと!ってところで間違ってブログを削除してしまい、一気にトーンダウンの更新となってしまいました(そんなこと知らんって??)


さて、悪化した雇用統計ですが、悪化したにもかかわらず日銀効果が勝っての円売りとなった様子でした。
雇用統計前に入れていた指値がひっかかり、0.02届かず反転…結果、ドル円で-60p。
その前に豪ドル円とドル円のショートでとっていたので、最終的には前日の利益をふっとばし、週間利益はなんとか確保できた1週間でした。
ただ、それだけでは終わらず96.3あたりで下にいくか?という雰囲気でもみあったさいにショート96.3でエントリーしてしまったので、含み損が1枚増えてしまいました

日銀さん…小出しでなくて大丈夫なんですか?
と、ど素人に言われたくないでしょうが、この後に打つ手ってどれぐらい残ってるんでしょう…。
素直に考えれば
緩和発表→円安→経済効果→指標良化→ある程度の円高巻き戻しでいいところで落ち着く
なのかもしれませんが、そこに『本来買われるべきではない通貨が買われ続けていたこと+世界経済の回復がみられる+政局不安の国+大赤字国家+円安による格差社会の進行』が入るとどうなるか…。
日本経済が回復して安定に入るよりも、某有名投資家という人の『円の雪崩』の方が濃厚に見えるのは気のせいでしょうか??

そして『とりあえず買っとけばいい相場』はいつまで続くのでしょう…?

で、ここからは半分愚痴のようになりますが…
私の住む地域は電気代が6~7%の値上げとなりました。
もちろん給料アップはありません。
政府が直接賃上げ交渉に走ったといわれていますが、それはごく一部の企業が対象で、非対象の企業の割合の方が大きいですね?
国内消費のための生産高と、輸出のための生産高を比較した場合に、円安は『効果』よりも『悪影響』の方が大きいのでは?と思います。
理由は単純に日本がエネルギーと資源を輸入に頼っているからです。
さらにつっこんでしまえば、円安効果で車の輸出額が拡大しました!
…でも、部品に使用する材料を輸入しているので材料費が増えて国内販売の価格を値上げしなくてはいけません…ってことは全くおこりませんか?と言いたいです。

なぜ私がこんなに今回の緩和・政府の策にいら立ちを感じるのかと言うと、円安の恩恵をうけられる会社はごく一部で、話にあがるような大手企業と中小企業を比較したらどちらの割合が高いのかを考える必要があるといいたいのもありますが、うちで取り扱っている商品によっては、今回の円安の影響で販売価格3~4割の値上げが決まりました(メーカーからの通達。ちなみにそれ以外の商品も全体的に数%の値上げがきまっています)。
うちは輸入企業ではありません。
大手企業の商品がそれだけ値上がりすればニュースにもなって物価高の印象を強く受けるかもしれませんが、中小企業の取り扱う商品が値上げしたところでニュースになんかなりません。
そうやって、気が付いたらいろんなものが格段の値上がりになっていた…というのが現実に起きているからです。
3割なんてあげすぎでしょ!?って言いたいですが、ドル円のレートを考えてみてください。
この半年ほどで70円台だったドル円が100円に到達しようかという状況になっています。
何割増しでしょうか?

格差社会の拡大の足音が聞こえてきそうです…。
2013-04-05 01:57 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
お昼休みに日銀の発表が見られなかったので、何かあるのだろうか?と落ち着かない1日でした。

チャートを見る時間が出来た際に確認したところ、急激な円安に驚きました。
ドルが1日でこんなにも動くとは

今日は日銀失望による下は限定的かな?と思ったので(ある程度織り込まれている印象があったため)上にはじけた場合の指値のみいれていました。
ドル円&ユーロ円のロング。それぞれ93円台と119円台。

一見とれたようにみえるのですが、ユーロを甘く見ていました…。
方向はぴったり一致でよかったのですが、ユーロの動きが想像以上だったようで先にストップをひっかけてしまい、-50pで決済というアララなことに

幸いユーロはお試しのつもりだったので枚数は少な目で、ドル円の方をメインとして重ねたので結果的にはトータルで+25pとなりましたが、方向があっていただけにもやっとするトレードでした。

緩和策についてわかっている方からすれば93円台を早々に決済してしまったのはもったいないと思われるかもしれませんが、今回の緩和がどれぐらいのレベルの物なのかがよくわからなかったのでいつもの値幅で決済するしかなかったのが今後の課題かなと、いろいろと気づかされた1日でした。

さて…これだけではおわらず。
実は米の失業保険申請の指標時に95.3のショートエントリーをしまして、結果は見事な逆走となってしまいました。
1枚だけなのでとりあえず含み損で保留しております。
短期雇用が増えると、どうしても雇用統計は増えやすく&失業保険申請も増えやすいとなってしまうのかな?


2013-04-03 23:21 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
今週は落ちたところをポツリポツリとひろって、昨日までで+50p(基本ドル円)で、今日はユーロ円&ドル円で+40pでした。

ADP雇用統計時にドル円を93.3のショートでエントリーしたものの、揉み合いに耐え切れずほぼ同値で決済してしまいました。
やっぱり指標エントリーは苦手です…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。