-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-29 20:34 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
本業の方でばたついてトレードに集中できず、レートをチェックするだけの日が多かった先週に引き続き、
今週は週明けに+10p、翌日に+10p、昨日は-40p、合計-20pとなっています。
ドル円は今月は指標が悪くてもあがり、良くても下がりでなんともやりづらい印象でした。

さて豪ドルの方ですが、ユーロ豪ドルがまるでドル円の時のようなあがりっぷりを見せていて、こちらも欧州の指標が横ばいでも買われ、利下げでも買われ…見通し云々よりもユーロ解体の危機がさった…という意識のみで動いているようにも感じました。
少し前まではキプロスの救済条件は特殊なキプロスのみに適用であって、ユーロ圏に適用するものではない…なんて言ってたはずが、結局は預金者負担の件はユーロ圏全体に導入の方向で進んでいるとか…。
利用している証券会社のニュースではあまり見かけない話題なので、欧州に住んでいるという人のブログを拝見して『あれ!?』と思いました。

週足でみると、ユーロ豪ドルのレンジが一段あがっており、しかもまだ真ん中あたり…まだ上への伸びしろがあるのが気になるところですが、とりあえず1.35付近のショートでストップはその上30~50pでオーダーを入れて様子をみようと思います。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://pomupomuchirorufx.blog.fc2.com/tb.php/119-9ae82698
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。