-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-09 08:06 | カテゴリ:トレード内容
おはようございます。
昨日も仕事から帰宅後行き倒れるかのように寝てしまい、早朝4時に目が覚めるという中途半端な朝をむかえました。
なのでIF-OCOだけいれて雇用統計には直接参戦せずでした。
(上にとんだからといって、そのままアゲアゲになるかというとそうでもなかったりして、いつ入ればいいかわからないからはじめから参戦予定にしていなかったからってのもありますけど…)

昨日はドル円ロングのみで95.4→95.5 2枚重ねて+20p
95.8→95.85 2枚重ねて+10pでした。
本来であれば95.8→95.9を狙うところですが、高すぎてびびって利幅を狭めてしまいました。
先週ユーロで損切りしたおかげで、慎重になりすぎて利幅を狭めることが何度かあり(いずれも狭めないでも取れていました)、わずかであっても損切りの影響って大きいんだなと実感しました。
トータルで+112pの1週間でした。
ちなみに、先週持ち越したポジションは月曜の証券会社オープン前にロングエントリーの数値より上にあるとの情報を得たのでそのままにし、+5pでなんとか決済できました。

今月入ってからやりだした手法ではプラスなのですが、実は以前からたまにやってしまう『そろそろ跳ね返るんじゃない?』という雰囲気エントリー(適当エントリーとも言う)でドル円94.8のショートを保有しております
95円を超えたので、今度はここが下支えになるのか?様子を見てから損切りするか決めたいと思います。

さて、金曜に中国の指標がありました。
それで昼にあっさり95円を抜けた感があるのですが、そこで釈然としないものが…。

予測      結果       前月
-69億ドル   152.5億ドル   291.5億ドル
247億ドル   291.5億ドル   316億ドル
200億ドル   316 億ドル   320.0億ドル
268.5億ドル  320.0億ドル   319.9億ドル
                      (上が最新。改定値でひろっています)

これは中国の貿易収支です。
今回は予測と結果の差が大きく、結果としてイケイケ状態になったのかと思いますが、そもそもこの予測ってえらく極端に下げてますね。
で、結果だけを見てください。前月よりは黒字幅を縮小しています。しかも半分です。
ここ最近の額から考えれば、結構な大幅縮小だと思うのですが、それでも『良』なの…?と疑問に感じた次第です。
もともと中国の指標は国内外から数値の改ざんが指摘されていて、対輸出国との数値を照らし合わせると数字が中国の方が大幅に良いようになっている…との噂(自分では照合確認を行っていないため、あくまでも数値の不一致については噂とさせていただきます)もあり、そこはみんな気にしてないんだな~と、今回の動きで改めて実感しました。

職場でお昼休憩時にニュースで1ドル95円と言われて『おぉ~…』なんて言われていましたが、私が子供のころは1ドル300円台だったと思うんですよね~…。
日銀の緩和に対する期待が膨らんでいるようですが、市場の期待する大胆な緩和って…?(無期限無制限発言だけしておいて、実際の額は10兆円とかでも良しとされるのかなぁ…?)


まだまだ『なぜなぜ?』状態ですが、あと2ヶ月ほどでトレードから1年が経過します。
このままイケイケ上昇が続けば今保有のショートの関係で市場撤退となるか!?(いつもは2000~4000円の損切りなのであまり抵抗感はないのですが、急激に動いて万単位になってしまうと損切りしづらそうですし…)

それではまた来週~

今日はこれから猫のワクチンのため往復2時間コースです…いってきます。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://pomupomuchirorufx.blog.fc2.com/tb.php/95-d44a7fb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。