-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-07 20:37 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日からスマートホンデビューしまして、ガラケーとのトレードのしやすさの違いに喜んでおります。

さて、昨日はドル円ショート99.45→99.4を2枚重ねで+10pでした。
祝日&月曜にとれたという意味が大きいので金額は気にせずに…。

で、本日は豪ドルの政策金利発表がありました。
先月あたりからゴールドマンサックスが『豪ドルが過大評価を受けている』と言っていましたが、それでも指標は良し悪しで金利を下げるほどでも…??と思っていたのですが、利下げとなってしまいました。
丁度昨年の今頃にも利下げがありましたよね…。時期柄のお約束でもあるんでしょうか??

動くとしたら…で、実は豪ドル円ショート101.1→でIFOを入れていたのですが、それで今日はびっくりした事がおきました。

2枚重ねショート101.1→101.05で、なんと実際には100.888→100.950
ストップがひっかかったわけでもなく(ストップは101.3)、ショートがエントリーより上で決済されるなんて…???
なので方向はぴったりあっていてストップにもかかっていないのに-12pほどとなっておりました。
おそらくエントリーと決済が両方同時に行われて、それがちょうど急激な動きのせいでスプレッドに差が生じて…ということだと思いますが、さすがにすべるとか以前の問題では?と思うのですが、FXではめずらしくない事なのでしょうか?

とりあえず、他にも口座をもっていますので(他に2社利用しています)メイン口座の変更を検討中です。

今日はドル円でロングでひろっていたおかげでトータルでは+12pの『モヤモヤトレード』でした。


今後気になる話としては
①某有名投資家がドルショートでエントリーしたとかしてないとか??
②英でEU離脱派が躍進

個人的にはこの2点です。
①→売りが売りを呼んでどこまで売られるのか?
もちろん拾うチャンスと見て…という意味で。
②→以前どこかの調査結果で見かけたのが、ドイツでは4人に1人がEU離脱希望をしている…というものでした。
イタリアでも緊縮反対の動きになっていますね。
①+②=③??…で済めばいいのですが、①だけなら拾うチャンスとして見ていますが、足し算になった場合はちょっと怖いですね。
むしろ②を予測しているから①があるのかな??
2013-05-04 12:10 | カテゴリ:トレード内容
こんにちは。
昨日は米雇用統計がADPと反する上振れで、一気に上へ戻す結果となりました。
速報でいち早く結果を確認出来たものの、指標トレードの苦手感から入れず、抵抗ポイントを突破したのを確認してからのロング99→99.15で何とか+15p取ることができました。

今週は97台の底堅さから、落ちては拾い&97.7~5あたりでショート…この繰り返しでトータル+120pで終える事ができました。

国内生保などの運用計画も発表されておりますし、それによりどちら方向への仕掛けが入りやすくなるのかも踏まえながら今期の動きを探りたいと思います。
概ね100円を挟んでの動きで予定を組んでいるようなので、まだまだ落ちた時は拾う…のスタンスでいようかと思います。
2013-04-29 13:57 | カテゴリ:トレード内容
こんにちは。
前回のブログで記載した目標値まで戻したものの、祝日だというのに円高方向に進んでいる珍しい窓開けのドル円。
ユーロの利下げ思惑からか、はたまたイタリアで発足した連立政権に対する不安視からかはわかりませんが、とりあえずドル円ショート97.5→97.36で+14pでした。
目標は97.3にしていたのですが、ちょうど日本時間で安値になりやすいころあいだったのもあって手動決済しておきました。
欧米時間で97.3(安値更新)に行くようであれば97付近の決済狙いで入りなおそうかなとは思っていますが、要人発言次第で様子をみたいと思います(+97あたりで軽い反発をくらった後に96.5付近まで行っても…とは思うのですが…)。

さて、肝心の豪ドル円はというと、ちょうど私がFXをはじめた頃の日足のチャートアクションに似てきたような印象なので、まだまだ様子見をしたいと思います。
2013-04-27 00:13 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
昨日はドル円ロングで+70p、ショートで-80pの合計-10pでしたが、本日はショート&ロングで+140pほどでした。
実はドル円ショート97.9で利食いは97.75予定で入っていたのですが、下に動いた際にストップを±0になる位置にずらしたらひっかけてしまいまして…で、もちろんその後目標値まで動くという結果が待っていたのはお約束です。
マイナスじゃないからいいですけど…。

さて、今現在97.6あたりから98円台に戻るか?それとも96円台に抜けるか?というところですが、米GDPは予測より悪かったとは言っても、数値的にはかなりの改善に思うのですが、日銀材料出尽くしとあわせて、ただの材料となっただけなのか??

97.6あたりのサポートに支えられて反転したので98円台に戻すかのかな~?と思いつつ様子を見ています。
(97.6でひろった分は97.8で既に利食ってしまったので)
98.3ぐらいまで戻してもよさそうに思うのですが…その時次第なので何とも言えないですね。
2013-04-23 02:15 | カテゴリ:トレード内容
こんばんは。
先週は週明けからドル円ロング&ショート、週末はロングで95円台のショートも一緒に決済し(枚数を大目に持って差額を補てん出来たら決済)、ロングポジションも今朝方すべてプラスにて決済することが出来ました。
99円前半のロングポジションは切らずに様子見の予定だったのですが、間違って決済してしまいました…。

今日は98.8のロングで待機していたのですがそこまでは落ちず、むしろ99円を切るか迷うところがあったので、検討していた99.4のショートは入らず見送ったのですが、全然大丈夫でしたね…。
本日ドル円の100円OPが一部満期を迎えるとのことなので、少し上に行きやすくはなるのかな?と思いますが、99.8より上はまだまだ重いようでどうなるやら…。
豪ドルが重い…というべきなのか、来月の緩和警戒のため重くなっているだけなのか、ちょうど私がFXをはじめた昨年5月は豪ドルの下落があった時期でもありますので(利下げによる下落なので同じ時期だから…というのは違うかと思いますが)GW明けの動きには注意したいと思います。
で、豪ドルの重さが気になったので今日は豪ドル円ショート101.8→101.75を2枚重ねで+10pでした。
ロングで保有していたドル円はあわせて+100pで決済。

米ドル円は今月中に100円に行かなかった場合、5月に100円ってどうなの??と、100円到達が遠のきそうだな~と思いながら99円前半で拾ってみました。99.6円まで戻せばいいなぐらいのイメージで。
もっと下で拾っておきたかったのですが、うたた寝してました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。